忍者ブログ

創作小説サイト【C-LOVER】の更新情報及び作品雑記。

   
カテゴリー「未選択」の記事一覧

9月18日から気づけば約一か月。ひい、時の流れが早すぎる。
お越しいただいた方、ご挨拶に来ていただいたフォロワー様
拙作を手に取っていただけた方、イベントや打ち上げでお話しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
初参加で色々拙く、ご迷惑をお掛けしていないとよいのですが。
とても勉強になりました。今後とも精進を続けたいと思います。

文学フリマには参加自体が初めてでしたので、コミティアの雰囲気しか知らないわたくしはその客層と雰囲気の違いにまずとても混乱したのでした(笑)。
こ、これが文学………(ゴクリッ)。
客層の年齢幅がとても広く、またご年配の方が多かった様な……。
全年齢とはいえ、自分の作品の対象年齢について深く首を傾げることになりました。

さて、感想はこのぐらいに(短ッ)
早速ですが促販情報を。

今回STARBOOKS様に印刷を依頼した際に、電子書籍版がそのまま作れるということで
ついでにサクッと電子書籍化してみました。
そして、今後のイベント参加がまだまだ不明瞭なのでBOOTHでの通信販売も登録しました。
 
送料負担やデータ販売、イベント販売とは形態が違うため価格を変更しております。
特にこだわりがあるわけではないのだけれど…。
 
関わってくださった皆様に、御礼申し上げます。ありがとう。
 
通信販売:BOOTH様
電子書籍販売:e-STARBOOKS様


PR

ひっそり怒涛の更新ラッシュしてますが、
こちらの更新は久々の気がします。

さて、来る9月18日(月祝)の第5回大阪文学フリマ、いよいよですね!
当日B-34のブースにてわたくしLIFがソロ売り子しております予定です。
サークル「かにわーるど」様の委託本(※なんと無料配布本です!)もあります。

TwitterメインでPRしてましたが折角ですのでこっちでは新刊の詳細を出しますね!

A6:全120頁 ¥500-

現在サイトの看板作品となっている紅シリーズの最新作です。
全作皆勤賞のユーリィ、その人の少年期篇になります。
「水紅色」でも「花雪-foashue-」でも美味しいピエロポジションを務める彼の若かりし頃のエピソードは、案外と?いや、思惑通り?壮絶です。
後編として青年期篇を今後の予定にしております。
こちらは、シリーズの過程はそこそこに、ユーリィのその後・未来形のお話になります。
先日上げた「紅心-honshin-」の序章からもそれが分かるかと思います。

多大なネタバレ箇所があるので、紹介はこの辺に。
花雪を終わらせてからの発刊が望ましかったですが一歩足りませんね!
そちらも残り二話(三話に伸びてしまいました…)、しっかりと追い駆けますね。
ユーリィ好きには喜んでいただけるお話に仕上がったかな、と思います。
のっけから校正漏れが発覚してイ”ヤ”ア”ァァ!な部分がありますが、生温く薄目で読み流してくださいませ。…。

無料配布本として、サイト掲載済ではありますが、「線香花火」「わがままヒロイン」も配布します。
恐らく今回ほぼほぼ初めましての方しかいらっしゃらないと思うので逆にHPのPRを兼ねているんですね~。
読者さん増えますように( ˘ω˘ )

では、何卒よろしくお願いいたします!
お待ちしております6('ω')9

C-LOVER稼働3周年でした。
気が付けば、海シリーズ連載が終わって、早一年半ですか?!
し、信じられない……。

NLばかりやっているのでそろそろ本当にBLが恋しい今日この頃。
来る第5回 文学フリマ大阪が終わるころに、新しく始めたいな、とか。
……正直なところいろいろ詰まりすぎてて予定は未定ですが。

さて、ここで遅くなりましたが訂正とお詫びがひとつ。
「星読みの巫女」におきまして、一箇所つじつまの合わない箇所がありましたので、
今回の更新に合わせて修正させていただきました。
該当箇所は、第一章 奉られる者 捧げられる者の最後文です。
アシュレイ率いる小隊がウルヴァリ山脈へ向かい、クスハ達が【影踏みの森】へ向かったためすれ違うことになった、というのが原文でしたがその後地理関係の見直しに際し、ウルヴァリ山脈へ向かわずに本隊と別動隊という位置づけでリュシヲンへ向かったことになりました。
もう少し本土を広くするつもりが、うまく時間を稼げずに気付いたら齟齬が生じていたわけです。
はい。……やはり正統派はこういうところがプレッシャー…。
精進します。

3周年記念に何か作品を挙げたかったのですが、まったくもって筆が進まず。
その分、イベントやその先のためのネタを温めたいと思います。
ほんと、SSが書けなくなってしまいました……。

こんなだめだめ人間ですが、今後ともよろしくお付き合いくださいませ。


行ってきましたー、関西コミティア!
記念すべき50回目にして初の参加でした。もちろん一般。
インテックスでやることが結構話題になってたみたいですね。
普段の規模との違いがわからない……。

東京に比べたらずいぶん周りやすく、トイレやコンビニの混雑も比較的緩い感じでした。
人の多さという意味ではこの規模すごくちょうどいい……。
今回もいつもながらに新刊・既刊全部くださいを結構な割合でやった気がする。
二次創作と違って一次創作のイベントは一期一会に自分が触れたことのない未知の作品に触れる機会がとても多い気がする。むしろ、そういう時だからこそ普段自分が触れない世界に触れに行く感じがあります。わたしが変なのかしら。
案外と、イベントではBLジャンルのスペースを覗いていなかったりします。
大概、青年ジャンル・ギャグ・歴史・その他辺りを入念にチェック(笑)。
今回も大量に買わせていただきました。

はじめて、文庫小説を買いました。
短編集ということで、ちょっと読みやすい。
挿絵のない小説ってとっつきにくいかな、と思いながら試しに買ってみたのですが
意外にもその作者さんの作風のおかげか挿絵がなくてもスラスラと読めました。
無理にイラスト入れるぐらいなら、ない方が読み手のイメージに沿っていいのかも知れない。

こんなにも一次創作に熱い人間が居るんだなあって勇気をもらう一方で
独りで活動することの寂しさを思いもする今日この頃。
実は、9月開催の大阪文芸フリマに参加することにしました。
まだ何を出すか決まってません。多分NL本出します。
余裕があったら、「雨が、止まない。」と「雨天決行」の抱き合わせ本を作りたい。
しかし、サークル原稿もあるから推敲すらやる余裕がない現実…。

でもまあ、とりあえず何かを形にはしたいですね。



2周年を無事迎えることが出来ました、LIFです。
今年も忘れかけ…ていたとかお約束。
でも前日にイラスト絵を描いていた辺りが去年とは違う!と言いたい。
 

このサイトを語る時に外せない「海聴こ」メンバーで祝イラスト。
 
夏までに終わらせるはずだった水紅色はいつ終わるのでしょうか…。
そろそろいい加減新しい作品書きたいのだぜ、と思いつつ。
年内の目標、純ファンタジー作品につきましては季刊誌の方で連載させていただくことに。
発行の二ヵ月後にWEB転載の許可が降りるそうですので追って掲載予定です。
お楽しみに。
 
あ、あと思い出しました。
いつだったか少し前の回でTwitter垢を出しましたがこの度改めまして
創作専用オープン垢を作りました。
C-LOVERSの更新・ブログの更新を中心に創作におけるくだらないこと発信していこうかな、なんて思っております。
よろしければポチ、とフォローくださいませ。
⇒ LIF創作垢

   
Copyright ©  -- C-LOVER 裏庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]