忍者ブログ

創作小説サイト【C-LOVER】の更新情報及び作品雑記。

   

雨天決行、11話「微温湯」UPです。

雨天の構想を練ったのはいつだったか…6年ぐらい前ですかね。
というと、時間の流れが残酷すぎて(笑)信じられない思い。
ただ、嶋谷センパイや水落といった人物の形を作ったのは去年の年末だった気がします。
本当は大々的な長編にする予定すらなかったんです。後日談的に一話、再会をあっさり書いてハピエンにぶっ込んでしまえ!と思っていたんですねー…。

水落には水落のドラマがあったりします。過去的な意味で。
それを掘り下げたら……なんだかちょっとやりすぎかなーと思いつつ。
個人的に雨天で一番好きな人物が水落だったりするので、歯がゆい。
ピエロ役が好きですよね、どうしたって。ユーリィさんとか。

そういえば「雨が、止まない。」の方に信じられない方言が入ってしまってたので直しました。
方言って本当に気づかなかったりしますね。いやー怖い。
でもおそらく、読んでいて既に気づいてた人は居たんだろうなあ。
……内緒にしてください。


雨止まから「真実からは逃れられない」の蔵シーンぽいもの。

サブタイがその時々の自分のあれこれにブーメラン!だったことが多い。
ねえ、本当に(笑)
言霊ってやつですね。大昔に書いたプロット通りの経験をいつの間にかしていた、
そう後になって気付かさせられたりね。

マライアのJoy RideとI wish you knewが今回の作業曲でした。
PR

ハイ。わたくしLIF、完全に失念しておりました。

前回の更新の二日後が一周年でした。

何でしょう、初秋の時期だったとばかり…。
海シリーズの印象がどうしても秋なので、そう思い込んでおりました。

一周年にまた何かPV動画作ったりとか大きなことしてみたかったんですが
なかなか余裕がないので、
せめてもの思いで前コンテンツ解禁にしました。

・NOVEL-S 短編SS 解禁
・NOVEL-L 水紅色 連載復帰
・NOVEL-L 雨天決行 見える化


です。
ただ、多分気質上から短編SSは増えなさそうです。
大体こんなシーン書きたい!から始まってそれを長編(一般で言うSS以上長編未満)にしてしまいがちなので。どうしてもシーン書きたいだけ、になったときに投下する可能性はなくもない。

申し遅れましたが、「水紅色」は連載復帰…つまり終わってないってことです。
すみません。なんか、なんか…。

そして、長らくひっそりと隠れてない隠れコンテンツ化してた「雨天決行」、
「雨が、止まない。」の続編ですが、今までお手数お掛けいたしました。
やっとオープン化に気持ちが納得しました。こればっかりは完全に自分の問題。

今後の予定だけは立てているので、またPV作ったりしたいなあ。
とりあえず、年内に雨天は終わらせます。
そこだけ、決心してます。

拙い拙いサイトですが、足をお運びいただいてくれる方々ありがとうございます。
そろそろ更新されてるだろう!な感じで思い出す頃、更新がされています。
いざ執筆作業に手を出すと数時間没頭していたりするようなオンオフの激しいタイプなので
その時に数回分更新できるよう溜めていきたいです。


おやすみケイト・シー。(ギャグ)

ケイト・シー/althur

閑話休題。以下、一周年のつながりでくだらないあらすじ。

・・・NEXT→


NOOOO!もう7月じゃないですか!!
お久しぶりです、が挨拶になってる気がします。困る。

今回はいざ書いてみたらあれよあれよと長くなってしまったので二段構成です。
長いブランクの後だし、お詫び的な…ことはない。
書いてる内に楽しくなって筆が進むのはいいことだ。本当に。

前回、確かに高橋いぢめがはじまったと書いたはずなのに、何故かそうでもない。
これもあるあるなのか。
だけどまだまだ続く、いぢめパート。
やっとスタートラインに辿り着いたような節はある。
主役が揃いました的な意味で。

もうすぐ、HP開設一年ですね。
きっとこの更新速度だと秒速な感じです。
お祝い企画を考えよう…。


カチコチピタと止まりて針は 追い越す時を待ちて久しい

画像だけはたくさん溜め込んでいる…。

お久しぶりです、ご無沙汰してます。
水面下でいろいろをやっているようでやっていない毎日です。
正直申しまして、仕事が忙しすぎて休日を全力遊びに費やす日々が続いておりました。
ゴールデンウィークが終わる日にそんな報告をしているわたしです。笑。

先日の東京コミティア112へ一般参加してきました。
関係者の方々はお疲れさまでした。とてもよい作品をありがとうございました。
当日会場はものすごい人の数でしたが、それ以上にものすごい数のサークル数に終始マップ見ているくせに目的場所の正反対を歩いている、と言う具合の迷子でした。
基本的に情報収集を積極的にしないわたしですので、ほぼツイッターなどで交流している方のご友人のサークルを中心に周らせていただきました。
とりあえず生、の勢いでとりあえず全部ください。をやりました。笑。

以下長くなったので折ってみる。

・・・NEXT→


わりとお久しぶりです、生きてます。
アイドリングドゥルルン、しております創作ですが、
実際問題私生活が忙しくてあまり時間を割けていないのが第一です。

サイト開設時に登録を出したサーチサイトさまで認証が済んだようですので、
新しくリンク追加させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。とってもお世話になります。更新のろいですが。

ヘテロラブ、水紅の原稿がまったく手付かずのまま、アレだけが進んでいる現状。
やっぱりわたしはBL畑の人なのだなあと思わざるを得ない。
ここで零すのもなんですが、水紅のリオたんははじめこそ男のはずでした。
完全なるボーイズラブとして出発した十数年前。何をどうしてヘテロになったのか。
経緯こそ思い出せないですが、今となってはBLには戻せないのも事実。
日の目を浴びさせたい。LIFの中の乙女心が必要な気がします、切実に…。

リアルに高橋に雰囲気が抜群に似ている方と出逢いました。
鼻血を噴きかけたわたし。そのリアル高橋さんのきゅっと締まったちいさなお尻を見て、

高橋はリバだ。リバに違いない。

という謎の確信を得ました。うん、きっとそうに違いない。
ただし、雨止まの彼はリバになる機会はない。残念だ。
…どうやら最近オッサン趣味も出てきたのかな、メンズラブ転向かな、とか思いつつ。
高橋が聞いたらすごく呆れた&軽蔑した目で見られそうです。
でもだって高橋が無理繰りレ(以下割愛)

ある意味平和です、頭の中はいつも。

鼻むぎゅ。果たしてこんないちゃいちゃ劇中で見られるのか、謎すぎる雨止まCP。
   
Copyright ©  -- C-LOVER 裏庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]