忍者ブログ

創作小説サイト【C-LOVER】の更新情報及び作品雑記。

   
カテゴリー「海が聴こえる」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

ご無沙汰しております。
プライベートが立て込んだのもありますがですね……
スランプが来てましたよね。

スランプにも似た
、とかサブタイつけてる場合じゃなかった。本当に。

これは予言成就というやつでしょうか…。
いや、現実にこういう予言成就みたいなのが多くて怖いです。
オカルトなはなしじゃなく。

海聴こ「冷夏」UPしました。
とっても展開が早いですが海聴こは今回でひと段落です。
雨止まが本編…(って言っていいのかすらわからない)のようなものなので、
海聴こはよりポエムチックに、お手軽に、同人的にライトに書かせていただきました。

かれこれ11年前のネタになるのですが、当時からオチだけは変わってません。
省吾には失くし物をした人で居て欲しかったようです。そういうのがすきなのね、自分。
省吾が大学に上がった後、裕が千紘の件で逆恨みに近い感情を抱いていて千紘と似た容姿をいいことに成りすまして云々…という続編を考えていたこともありました。
どう考えてもドロドロドラマです…。

雨止まの方は実は一章分だけ書き溜めてありますが、もう一章分書けるまでは上げられない…!
と思って現在に至ります。
え、えっちいのはいけないと思います><
リアルにこんな感じで書き進められません。妄想は捗るくせにな。

メリークルシミマスも終えて、ここから一気に師走ですね。
今年一年を振り返るだけの余裕が早くできるとよいな、と思う今日この頃です。
どうぞ、ここをご覧になった少数の方々がよいお正月を迎えられますように。

来年はもっと、今よりすてきな文章が書けますように。
人の心を動かせる物語を描ける自分になれますように。そう願いつつ。
PR

海聴こ続編UP。

気づけばまるひと月空いていますね。笑。
前の記事が夏のはじまりに対してこの題目です。
プライベートがいろいろとごちゃごちゃしていたのもありますが、
書くペースが元々遅いのもあります。そこは言い訳しない。

まるで無関係ですが、来る9月1日の東京コミティア109に行ってきます。
同じ創作趣味の方の作品をいろいろ買ってこようと思ってます。
初のデカ舞台なので緊張ひとしおですねえ。

海聴こをモノローグ形式にしてしまったので、終わりが何となく見えなくなって来ました。
が、いつ終わっても問題ないような出来ですね。モノローグだし。
もう少しエピソード添えたいなあ。
しばらく書いていなかったので物語の構成とか作るのが更に下手になってます。
困ったもんだ…。

子ども時代を書くのが好きです。
きっと今でも子ども時代に戻りたいと願うからかもしれません。
ピーターパン症候群。



海が聴こえるエピソード01終了。
短編というか群像を張り合わせるタイプに。

かき氷といえば、台湾で主流の雪氷、シュエピン。
ミルク味のかき氷は日本の祭り屋台でもよく見かけるようになりましたが、
あれは美味しいですねー。マンゴー美味しかった。

海聴こは書いていて昔なつかしい夏の空気を思い出します。
暑いけれど、どこか清々しさのある感じ。
スイカをタライ一杯の冷水にさらしてあって、そばをシオカラトンボが飛んでいる風な。
夏はノスタルジックで好きです。

昔に戻りたい…。
   
Copyright ©  -- C-LOVER 裏庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]