忍者ブログ

創作小説サイト【C-LOVER】の更新情報及び作品雑記。

   
桜の雨、いつか

春です。春の歌と言えば…でタイトルです。
予定では4月からはモノホンのファンタジー始動…だったんだけどなあ…。
水紅色 6話「オーヴァーヒート」UPです。
 
プロットが逸れはじめました。
中々、やっぱり道筋通りには書けない。
きっとその方が厚みが増してるってことだとは思います。
これでも……。
 
夢をよく見るのですが、夢の中か現実か時々判断が難しくなる瞬間があります。
会話があまりにも破綻なく自然な内容で、起きてから妙な実感を得ている。
現実に顔を合わす人となら、意識もあまりしないのですが、会うことが難しい相手でリアルな会話をして目覚めると動揺が激しいです。
会えないからこそ夢の中で会っている、そうならいいのになあと思います。
あの、相手に期待することなく、慈しみ、愛おしむあの空気感と感情は、目が覚めても強く残る。
うれしいのにすこしさみしい、だけどつらくはないし、その時間を噛み締めるような。
そんな夢が、だいすきです。
 
水紅色が終わったら、モノホンファンタジー、と思ってたのですが、ちょっと気が変わりました。
紅シリーズ第二弾、おそらく開幕です。
面白いぐらい設定が煮詰まってきました。
それをうまく描けるかはまた、別のお話ではありますが…。
だけども、水紅、まだ続きます。笑。
PR
   
Copyright ©  -- C-LOVER 裏庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]