忍者ブログ

創作小説サイト【C-LOVER】の更新情報及び作品雑記。

   
演劇ごっこ

【Novel-C】にDAWN137号に掲載した読切「わがままヒロイン」転載しました。
久々のちゃんとした更新です。
 
まともなコンテンツのまともな作品…といいつつ、この処女作はライトノベルを意識して作ったのでやっぱりちょっといつもと作風が違う。
紙面で見るのと違って横書き掲載となるHPでは何だか、他の作品では改行を加えまくって見やすさ重視にしているため、逆に違和感を覚えてしまいました…。
なんだろう、やっぱり台詞間の一行の改行が見やすい。そしてやたらに字が詰まって見える。
本来はこれが普通で常識なんですけれどもね。ふしぎ。
 
さて、作品についてですが高校演劇部のお話です。
元ネタはお約束のティーンズ時代に考えてたネタの再編(…)なのですが、当時から腐っていたので千歳は男の子でした。そして共学なのにホモだらけ、なお話になっていました(笑)。
作中に出てくる脇役がアクが強すぎるので、それこそこの読切で終わらせるのがもったいない!
そのうち、ネタに瀕したら続編を書こうと思ってます。
プロットだけで言えば、主人公コンビ・デクちいが卒業するまでの3年分のお話が既に枝が出来てる感じです。
デクちいという呼称は当時と変わらないまんまなので、当時の知己が見たら「まだそれやってたのかよ!」って笑ってくれるとうれしい。
 
余談ですが、作中に出てくる台本「ピーターパン」は個人的にはチラッと見て気になった
【Plump Slump Flying】という台本だったらいいなーとか。ピーターパンを基にしたギャグ舞台とか斬新。
…ちいのティンカーベルが声役すぎるのですが、是非演じて欲しい。
 
さて、この三連休の間に水紅色を…書きます…。多分。
 

紅色が最も似合うヒロインキャラだと思ってます、姐さん。
PR
   
Copyright ©  -- C-LOVER 裏庭 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]